キャンプギア

EWAのA106Pro(Bluetoothspeaker)がキャンプスピーカーとして最適な3つの魅力を徹底解説【開封レビュー】

こんにちは、アエカです。

みなさん、キャンプで音楽を聴いたりしますか?

私はよく音楽やラジオを聴きながら読書をしてゆったり過ごしています。

ただ今までは、スマホから音楽を流していたので音質の物足りなさや、見た目を気にすることも多く、

また設営や撤収時などは、置けるスペースもないので基本的にスマホを鞄やポケットに入れたまま聴くことも。

しかし、EWAのBluetoothスピーカー A106Proを手にしてからはキャンプでも快適に音楽を楽しめるようになりました。

今回は、EWAのBluetoothスピーカー A106Proがキャンプスピーカーに最適な理由の魅力と開封レビューについてまとめています。

EWA A106Proがキャンプスピーカーに最適な3つの魅力

EWAのBluetoothスピーカーA106Proを使ってみてなぜキャンプスピーカーに最適なのか魅力に迫ってみました。

コンパクトな本体からとは思えない音量と音質

EWAA106proは手のひらサイズの大きさ手のひらサイズからは思えない音量と音質

キャンプに行けばテントやテーブルその他色々なものを持って行きます。少しでも軽量でコンパクトなものを求めるのはどのキャンパーさんも同じ。

A106Proのサイズは直径が約48mmで高さが約40mm、重さは185gとコンパクト設計。

コンパクトな本体から出される音質関連についてですが、実のところボリュームを上げすぎると音割れやノイズがします。

A106Proの気になる点といえばこれです

しかし、キャンプで大音量で流せば迷惑ですし、適度に聴こえるボリュームを調整すればウーファーも内蔵しているのでボーカル部分もクリアに聴こえます。

よって、マナーを守ってキャンプをされる方からすれば、気になる点を足し引きしても

キャンプで使用する分には申し分ない音質だと思います

 

ワイヤレス構造だからサイト内の見た目もスッキリ

写真:テーブルにEWA A106proや漫画、飲み物を置いてるテーブルに置いてもワイヤレスだからスッキリ

先に挙げたコンパクトさも重要ですが、わずらわしいコード類がテーブルにごちゃごちゃしているとサイト内の見た目が落ちてしまします。

A106ProはBluetooth対応で動作範囲も約20mとだいたい10m×10m程度のキャンプ区画内でも十分な許容範囲で接続操作ができます。

防水機能付き

キャンプには悪天候もつきもの。そもそも屋外での使用となるので防水がないと故障の原因にもなります。

前モデルのA106には防水機能はありません。

A106Proは防水機能付きで保護等級IP67

防水等級「7」とは水深1mに一定時間(30分程度)浸漬しても有害な影響を受けないレベルなので充分だと思います。

雨天のキャンプでまだ使用する機会はないですがお風呂で使用したところ問題ありませんでした。

EWA A106proの基本スペック

EWA BluetoothスピーカーA106pro本体写真

こちらはEWAのBluetoothスピーカーA106proのスペックの紹介になります。

製品・モデルBluetoothスピーカー A106Pro
動作範囲20m
重さ(本体のみ)185g
再生可能時間15時間
オーディオ出力3W
サイズDia.48 × H40mm
バッテリー容量700mAh
防水レベルIP67

価格は2199円(amazon:2021/8購入時)

コスパもある意味スペックの内ですよね。これは本当に良スペック!

EWA A106Proを開封して付属品をチェック

EWAのBluetoothスピーカーA106proを実際に開封しながら付属品をチェックしていきます。

まずは、外箱。

EWAのロゴやスピーカーの写真がプリントされています。

EWAA106pro外箱

内容品一覧

EWA A106pro 内容品一覧【A106pro 内容品一覧】 左上からキャリングケース、取扱説明書 左下からUSB充電ケーブル、A106pro本体

箱の中はA106pro本体、取扱説明書、キャリングケース、USB充電ケーブル

キャリングケース

EWA A106proの付属キャリングケースキャリングケースのカラーはメーカーからきている!?

EWAのBluetoothスピーカーA106proにはキャリングケースが付属しています。実はこれよく考えられた作りをしていて

EWA A106proをキャリングケースに収納

A106proをキャリングケースにしまっても上部に穴が空いておりキャリングケースに閉まった状態でも音楽を流すことができるんです。

キャリングケースにはカラビナもついているので、パンツのベルト部に引っ掛けると手ぶらで登山などに使えます。

EWA A106proのキャリングケースの携帯カラビナでパンツにぶら下げるキャリングケースを使うとポータブル感がより出ます!

【超簡単】EWAのBluetoothスピーカーA106ProをiPhoneでペアリング接続

今回iPhoneを使ってペアリング接続をしてみました。

初心者でもとっても簡単です

iPhoneの設定→Bluetoothオン

説明するまでもないですがBluetoothスピーカーなのでオフになっていればオンへ切り替えます。この操作をすることで次の作業へ取りかかれます。

本体ボタンを長押しA106Proを起動

EWAA106proとiphoneのペアリング方法解説 画像

A106Pro本体側面にあるボタンを長押しすると、ボタンが青く点灯すると同時に起動音が鳴ります。接続はまだされておらずデバイスを検索している状況なのでボタンが点滅した状態になっています。

iPhone画面上に「EWA Audio A106Pro」と表示されていればOK。

両方を接続

EWA A106proとiphoneのペアリング方法解説画像

iPhone画面表示の「EWA Audio A106Pro」をタップするとA106Pro本体から音が鳴り、先ほどまで点滅していたボタンも点灯した状態になります。

iPhone側も「接続済み」と表示されます。

簡単に接続できます!

EWA A106Proの口コミ

A106Proに関して他の方が実際に使ってみてどうだったのか、気になる口コミを見てみました。

  • フォルムも良いし、リーズナブルで音質良い!
  • 非常にコンパクトですが持った感じはズッシリしていてしっかり作ってあると感じました。
  • 2000円でこんなにしっかり作られた物で音質も音量も自分的には最高です。
  • 購入商品のBluetooth機能に不具合があり、サポートに連絡したら、とても素早い対応をしていただきました。

引用:amazon.co.jp

  • ブルートゥースは間に少しの障害物があるとすぐ途切れる。

引用:amazon.co.jp

  • 本体での音量調整ができないのが残念な点です。

引用:楽天市場

様々な口コミや評判がありましたが、全体的に良い口コミが多い印象です。

改善点としては、本体での音量調整ができない点など使用する際の工夫が必要です。

また、出力側も適度な音量調整する必要性があると思います。

EWA A106Proの価格帯や相場は?

Amazon楽天Yahoo
価格2199円2790円2304円※

※Yahooに関しては送料別商品が多く、送料無料時の金額を掲載しております。

3社比較しても2500円前後といったところ。

前モデルのA106はより安く購入できますが、防水機能がないので注意したほうがよいです

まとめ

EWA A106proはテーブルの上でも配線がないのでスマートに置ける

EWAのBluetoothスピーカーA106Proの記事でした。

A106Proは小さいコンパクトなボディーからとは思えないキャンプにおける魅力がたくさんつまったスピーカーです。

そして、コスパも素晴らしい!

スペックやお伝えした魅力についてみてもEWAのBluetoothスピーカーA106Proはキャンプ以外の日常生活でも活躍の場が充分にあるし、スピーカーを検討している方にも是非オススメしたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらの記事もオススメ!